Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/soccer62011/propro11.com/public_html/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
第2回 就活特別講座 - 就活EXPERT

【警告】
このままでは
内定をもらえません

エントリーシートも
面接も全落ち

内定欲しさに志望企業を諦め
妥協した企業に
就職したくなければ
必ず読み進めてください

 

今日も【特別講座】

参加していただき

ありがとうございます。

 

前回は、

人柄さえアピールできれば

就活は勝ったも同然

というお話をしました。

 

今回はさらに

 

就活が上手くいかない
3つの原因

 

についてお伝えします。

 

この原因を知らないままだと

頑張って面接の本を読んでも

筆記試験の勉強をしても

全く結果に繋がらないかもしれません。

 

次第にあなたは

やる気をなくしていき

 

ただ漠然とした

「このままで受かるのかな…」

という不安を抱え

 

内定をもらえないまま

夏休みを迎えるかもしれません。

 

周りの友達や就活生は

みんな内定をもらっているのに

あなただけ内定がもらえず

焦りだけが募っていきます…

 

エントリーシートの段階で
全落ちするかもしれません

 

時間をかけて

頭を使って考えて書いた

エントリーシートも

 

ことごとく落とされ

周りとの差は開くばかりです。

 

内定欲しさで焦ってしまい 

 

「とりあえず就職できればいいや」

 

と妥協した就職先を

選ばざるをえない状況にまで

追い込まれてしまうでしょう。

 

「これで合ってるのかな…」

 

自己分析も

エントリーシートの書き方も

正解がわからず

不安なまま提出するの怖いですよね。

 

でも今回お伝えする

3つの原因を知ることができれば

 

自分が働きたい会社を

見つけることができ

面接で自分の力をしっかりと

発揮できるようになるでしょう。

 

一生懸命時間をかけて

考えて使ったエントリーシートでは

自分を上手く表現できて

 

どの企業に出しても

全く落ちる心配はなくなります。

 

面接でははっきりと

自分の意見を言うことができて、

面接でうまく会話出来たと思えます。

 

そして内定を

いくつももらって

本当に行きたい企業を

探せるようになるんです!

 

内定が取れた後のことを
想像してみてください

 

4月には志望企業から

内定がもらえて就活が終わります。

 

お金を貯めたら

友達と卒業旅行に

行くことができます。

 

海外と国内

どっちも行けるようになって

 

最後の学生生活を

思いっきり存分に

楽しむことができるんです!

 

今まで時間がなくてできなかった

ボランティア活動や趣味にも

時間を当てることができるんです。

 

こんな風に内定をもらったあとは

思いっきり遊びたい!旅行に行きたい!

と思うのであれば

 

そのためにしっかりと

今回の講座を読み進めてください。

 

・自己分析のやり方が不安…

・内定もらえるかな…

・興味ない会社に
 行くことなったらどうしよう… 

 

と不安ですよね。

 

大丈夫です。

 

今回の講座を読み進めれば

その不安も確実に解消されます。

 

さて、ではどうして

就活が上手くいかないのか

その原因を見ていきましょう。

 

原因①
同時並行で様々なことを
進めてしまっている

 

自己分析・SPI対策・企業研究

エントリーシート… 

と様々なことを

同時並行で進めていませんか?

 

実はこれは

かなり危険な行動です。

 

というのも

同時に様々なことを進めていても

 

その全ての行動が

無駄になってしまう

可能性があるからです。

 

行動が無駄になる例として

 

志望企業が決まってないのに

ガクチカ(学生時代に力を入れたこと)や

自己PRを書いてしまう

 

ことが挙げられます。

 

志望企業が決まってないと

ガクチカや自己PRを書いても

意味がないです。

 

ガクチカや自己PRでは

企業が求める人物像に合わせて

企業に入ったらどんな活躍ができるか

をアピールしないといけないのですが、

 

志望企業が決まってないのに
企業が求める人物像なんて
わかるわけないですよね。

 

企業が求める人物像に合わせず

ただ自分の強みをアピールするのは

 

ただの”自己満”学生です

 

それは書類選考に通りません。

 

エントリーシートの段階で落とされます。

 

当たり前です。

 

エントリーシートを通過させるためには

企業が求める人物像に合った

自分の強み

アピールする必要があります。

 

企業側が必要としてない

強みをアピールしたところで

 

「ウチには合わない」

「ウチで働かなくてもいいよね」

 

という判断をされて
まず書類選考に通りません。

 

内定をもらうことなんて

夢のまた夢です。

 

なので

志望企業が決まってないのに

ガクチカや自己PRを書くことは

賢い選択とは言えません。

 

また

 

就活の軸が決まってないまま
企業研究や業界研究を

するのもやめてください!

 

ただただ時間を無駄にします。

 

なぜなら

就活の軸が決まっていない

=自分の理想の働き方が見つかってない

ということなので

 

せっかく時間をかけて

企業研究をしても、あとになって

 

「なんかちょっと違うかも…」

「やっぱり調べた企業は
自分が行きたい会社じゃなかった」

 

と後悔してしまうでしょう。

 

企業について考えれば考えるほど

「本当に自分は

この企業に行きたいのかな」

と疑問を持つようになります。

 

本当にやめてください

 

・とにかく就活を進めなきゃと焦って

締め切りも迫っているから

とりあえずエントリーシートを書く

 

・まずは興味のある企業を

見つけることから始めようと思い

企業研究を最初に始める

 

これは本当にやめた方がいいです。

 

今は企業研究をやっていれば

就活をやってる風になるし

とりあえずエントリーシートを書けばいい

と思ってるかもしれませんが

 

あとになって

 

「もしかして

自分が行きたい企業は

今考えてる企業とは違うかも…」

 

と後悔することほど

恐ろしいことはありません。

 

4月頃に

 

「なんかちょっと違うかも…」

「やっぱり調べた企業は
自分が行きたい会社じゃなかった」

 

となってしまうのは手遅れです。

 

4月になって

イチから企業を調べる時間は

残されていません。

 

「やっぱり違う」

となっても引き返せません。

 

なので今のうちから

就活の軸を見つけてから

企業研究を始めることをお勧めします。

 

就活の軸が決まってないまま

企業研究や業界研究を

しないようにしましょう。

 

2つ例を挙げたように

就活で失敗しないためには

同時並行で様々なことを進めるのではなく

 

1つずつ正しい順番で

進めることが大事です。

 

自己分析で就活の軸を決める

就活の軸に合った企業を探す

気になる企業の企業研究を始める

・・

・・・

 

このように1つずつ

順番に進めていくことが

 

遅いように見えて

内定をもらうためには

最も早い方法なんです。

 

・焦ってとにかく

エントリーシートから

書き始めてしまっている

 

・何かやらなきゃと思うから

死に進めているけど

このやり方が合ってるかわからず

就活に対して不安と焦りがある

 

そんな人でも

今から正しい順番で

就活を進めれば

内定を獲得することができます。

 

あなたが

費やした時間、努力を

無駄にしないためにも

 

就活は1つ1つ

正しい順番

で進めていきましょう!

 

原因②
1人で就活を進めてしまう

 

原因の2つ目は

1人で就活を進めてしまうことです。

 

実は1人で就活を行うことは

かなりのハイリスクです。

 

というのも

就活が上手くいく人は

必ず誰かからフィードバックを

もらっているからです。

 

フィードバック、

つまり一緒にあなたの就活を

振り返ってもらうということですね。

 

例えば、

就活が上手くいく人は

エントリーシートは書いたら

添削してもらったり

 

面接を受けたら

今回の面接はどうだったのか

良かったのか?悪かったのか?

 

客観的にアドバイスを

してもらっているんです。

 

この「客観的に」

というのがすごく大事です。

 

客観的に自分を

見てもらうことで

自分では気付けなかった点に

気づくことができます。

 

そうすることで

エントリーシートも

すぐ書き直せて

書類選考にも通るようになり

 

面接もすぐに

正しいやり方、答え方を知れて

次の面接に活かすことができます。

 

自分1人の

主観的な考えだけでなく

誰かに客観的な目線から

アドバイスをしてもらうことが

 

就活が上手くいく

一番の近道なんです!

 

客観的に

アドバイスをもらうことで

内定までトントン拍子に

就活を進めることができるんです。

 

このように就活では

1人ではなく

誰かにアドバイスをもらいながら

進めていくことがとても大事です。

 

原因③
どうすれば志望企業から
内定がもらえるか知らない

 

3つ目の原因はコレです。

 

「バカなの?

それがわからないから

困ってるんじゃん!」

 

という声が聞こえてきそうです。

 

では例えばですが、

大学の期末テスト。

 

あなたは、

試験問題を事前に

知っていたらどうしますか?

 

…その通り、

覚えますよね。

 

そして満点です。

終わりです。

 

じゃあ就活では?

 

面接を例に挙げてみましょう。

 

あなたがもし、

 

「20卒ではどんな人が内定したか」

「面接前にとるべき行動」

「1次〜最終面接ごとの形式・評価ポイント」

「アピール度の高い表現方法」

「最終面接を突破する志望動機の作成方法」

「入室・着席・面接中の態度・姿勢・マナー」

「好印象を与える
スーツ選び・メイク/セット」

「グループディスカッション
での立ち振る舞い」

「面接官に好かれるための事前準備」

 

これらを全部

知っていたらどうしますか?

 

当然知ってる通りにやりますよね。

 

だってそうすれば

上手くいくから。

 

そうです。

 

つまり、

就活が上手くいかない人は

 

上手くいかせる方法を

知らないから

上手くいかないんです。

 

就活が上手くいく、志望企業から

内定がもらえるかどうかが決まるのは

 

単純明快で

上手くいく方法を
知ってるか知らないか

ただそれだけなんです。

 

なので

志望企業から内定をもらうためには

就活が上手くいく方法

を事前に知ることが大事なんです。

 

3つの原因を解決し
“就活の本質”
を理解してる人が


志望企業への内定を
勝ち取っています

 

しかし、

この3つの原因に

当てはまってしまう

 

就活生が数多くいるのも

また事実です。

 

原因を解決し

就活の本質を理解しておけば

 

内定が取れずに就活が終わる

ということはなく

志望企業に内定が決まります。

 

それでも

もし落ちた場合、

 

「自分の能力が低いわけではない。

この企業に合っていなかったんだ」

 

「落ちることも必要だ、

ミスを修正しよう。」

 

という事前の心構えを

知っているため

素早く切り替えることができます。

 

最初から

上手くいく人はいないので

答えを知っていても

 

「不合格」という失敗は

何度か繰り返さないといけません。

 

ですが、

繰り返せば繰り返すほど

 

どうやったら
選考に受かるのか

 

その答えが

どんどん明確になっていきます。

 

なぜなら

その選考では何が「ダメ」だったか

を把握することができるからです。

 

ダメだったことがわかれば

次の選考では修正できますから。

 

そして、

不合格→改善→不合格→改善

というサイクルを繰り返し

 

第一志望企業を前に

どんどんエントリーシートにも

面接にも慣れていきます。

 

不合格を何回か経験することで

 

「あ、これダメだ。落ちるやつだ。」

 

というダメな部分を

直感的にも論理的にも

理解することができ

 

不合格になる要素を

未然に潰すことができます。

 

ここまでできれば

第一志望の企業からの内定は

手の届くところに来るでしょう。

 

あなたの

エントリーシートは

間違いなく通るし

 

面接にも合格できるし

内定ももらえるんです。

 

“就活の本質”

ちゃんと理解している人だけが

志望企業から内定をもらいます。

 

もらえるのですが、、、

 

残念ながらほとんどの学生は

“就活の本質”を理解できてません。

 

知らないからこそ

就活って何やればいいかわからないし

内定がもらえなくて

辛い思いをしてしまうんです。

 

でもどうして今まで
“就活の本質”
を知ることが
できなかったか?

 

・3つの原因に当てはまってしまう

・就活の本質が理解できない

 

今、これが

起こってしまっていても

それは決して

あなたのせいではありません!

 

この原因を作り出した

全ての元凶がありました。

 

それが、、、

 

日本の学校教育

 

です。

 

小学校・中学校・高校は

決められたことを

言われたことをやっていれば

それが正解でした。

 

つまり、小・中・高では

答えが与えられていたんですね。

 

しかし就活になった途端、

自分で考えて主体的に行動して

自分で答えを探すことが

求められるように…

 

確かに

主体的に行動して

自分で考えて調べることは

 

社会人になってから

とても大切な能力です。

 

ですが、

今まで小学校・中学校・高校では

答えが与えられてきたのに

 

いきなり就活では

自分で考えて行動して

答えを見つけなさい

と言われても無理があります。

 

今までは

正解が与えられてきたのに

いきなり正解は自分で探しなさい

なんて言われても探せないですよね。

 

これは全て

日本の学校教育の構造

がいけないんです。

 

何もかもをやらせるのが

いきなりすぎています。

 

中学校・高校から少しずつでも

自分で考え行動して

答えを探す訓練をするべきなんです。

 

なので3つの原因が生まれたり

起こってしまうのは

仕方ないことなんです。

 

全て日本の学校教育が

招いてしまった悲劇なんです。

 

このままではいけない

 

こうなってしまうと

 

就活を上手くいかせたい!

4月までには内定をもらいたい!

 

と考えている人は

どうすればいいのでしょうか?

 

・誰に就活の本質
 教えてもらえばいいかわからない

 

・一緒に就活を
 進めてくれる人がいない

 

そんな人はどうすればいいのか。

 

その答えは簡単です。

 

就活の本質を理解した上で

志望企業から内定をもらい

なおかつサポートもしてくれる人から

学べばいいんです。

 

就活の本質を知り

サポートを受けられる環境があれば

あなたは確実に内定を獲得できます。

 

もう周りの友達が

内定をもらってるからといって

焦ることもなくなります。

 

内定獲得のための

正しい就活の進め方を

教えてくれたり

 

一緒に進めてくれる人が

あなたには必要なんです。

 

今の時期に

何をしておけばいいのか

わからない…

 

先が見えなくて

就活に対して漠然とした不安がある…

 

と悩むことももうなくなります。

 

書類選考で落ち続けて

このままどこの会社も受からないかも

と不安になることも

 

周りが内定をもらって

自分だけもらえなくて

焦ることもなくなります。

 

行きたい企業はすぐに見つかり

エントリーシートでは

自分を上手く表現できるようになります。

 

面接で想定外の質問をされても

臨機応変に対応できるようになって

 

『この子は頭がいいな…』

と面接官に好印象を

与えることができます。

 

でも、今のままでは

就活の本質を教えてくれる人も

サポートしてくれる人もいない。

 

困りました…

 

 「就活の本質を教えてくれる人も

就活のサポートをしてくれる人もいない。

どうすればいいんですか!?」

 

安心してください。

 

私の出番です。
私があなたを
サポートします!

 

私は、

 

サークル・バイトしかしてない

典型的な普通の大学生でしたが

志望企業から

内定を獲得した経験があります。

 

またサークルの後輩や

オンライン上で

 

多くの就活生の

内定獲得までの

サポートをしてきました。

 

さらにより多くの人に

志望企業からの内定を

勝ち取ってもらうため

 

内定獲得までに

必要なプロセス・手法を

徹底的に学び

 

独自のノウハウとして

自分の中に落とし込みました。

 

就活の本質を教えられて

なおかつサポートもできる人は

私以外に見つからないと思います。

 

私はあなたに

 

・内定欲しさで焦って

「とりあえず就職できればいいや」

と志望企業への就職を諦める

 

・就職浪人をしてしまう

 

・エントリーシートや面接で落ち続ける

 

こんな風には

なってほしくないんです。

 

偉そうにして
申し訳ありません

 

ここまで長々と

就活が上手くいかない原因を

お話ししましたが

 

今回の講座に書いたこと

実は、かつての

私の失敗談でもあります。

 

私自身、

 

「就活って何から始めればいいの…」

「とりあえず企業を調べてみよう」

「エントリーシートは
 先に書いた方がいいよね」

 

とよくわからず

就活を進めてしまいました。

 

でも後悔しています。

 

なぜなら、

このような就活では

全く内定がもらえなかったからです。

 

どうすれば

内定をもらえるか

就活の本質を知らなかったので

 

結果を聞き、

合格だったり褒められたら

「やった!最高!」と喜び

 

不合格だったり

ダメ出しをされたら

 

「あーやばい、このままじゃダメだ」

 

というように凹んでいました。

 

結果に一喜一憂して

それで終わってしまってました。

 

どうやったら通るのか

どうやったら落ちるのか

 

知らなかったし、

考えてもいなかったんです。

 

でもあなたには

私と同じように

なってほしくありません。

 

だからこそあなたには

就活の本質を知ってほしい

 

1人ではやらず

しっかりサポートを受けながら

就活を進めてほしいと思います。

 

私は私自身が就活に失敗した経験から

 

「就活が上手くいかない」

「何をやればいいかわからない」

「内定もらえるか不安…」

 

そんなあなたの気持ちが

痛いほどよくわかります。

 

また経験をもとに

あなたに必要な知識を全て

お伝えすることができます。

 

あなたが確実に

最短ルートで内定を獲得し

自分のやりたいこと

自分に合った企業に就職できるよう

 

私は全力でサポートします!

 

一緒に頑張りましょう!

 

志望企業への

内定獲得に特化したプログラム

現在作成しています!!

 

こちらは近日公開するので

楽しみにしててください!

 

そんなこと言わないで
今すぐ教えてください!

 

そう思った方がいると思います。

 

私がすぐに方法を教えないのは

ちゃんとした理由があります。

 

ここで今すぐプログラムを

教えてしまうと

あなたは内定を獲得できません。

 

なぜなら

【特別講座】の7日間も

スペシャルプログラムに

含まれているからです。

 

ここまで読んでくれた方は

 

・就活で大事なのは
 「人柄」をアピールすること

 

・就活がうまくいかない
 3つの原因

 「同時並行で色々進めてる」

「1人で就活してる」

「内定をもらう就活の本質を知らない」

 

を理解していただけていると思います。

 

ここを理解していない方に

プログラムを渡しても

内定獲得は無理です。

 

そして、これからの7日間で

あなたの知識とやる気と

モチベーションを上げて

 

確実に内定を獲得できる

考え方に仕上げていきます。

 

なので5日後には
就活をすることに
ワクワクしています。

 

就活は本来

辛いものではないんです。

 

正しい方法を元に

楽しんでやったもん勝ちです。

 

この講座を読み進めて

内定獲得のための

心の準備をしていきましょう!

 

〜次回予告〜

 

次回は

大学生時代は

サークル・バイトの経験のみ

 

留学に行ったことも

TOEICで高得点を

取ったこともない

典型的な普通の大学生

 

某大手企業と志望企業から

内定を勝ち取った

その秘密についてお伝えします。

 

この秘密には

内定獲得までのヒントが

随所に散りばめられています。

 

読むだけで

内定までの道筋を理解できるので

明日もぜひ読んでください!

 

さらに、今回のブログでも

あなたが内定を獲得するための

特別なワークを準備しました。

 

このワークをたった10秒使って、

実践することで、

 

ESはスラスラ書けて

内定までトントン拍子で

進んでいくことができます。

 

まずはしっかりと

今回の就活攻略ワークをやって

あなた自身の内定のために

頑張っていきましょう!

 

就活攻略ワーク②

 

それでは今日のワークです!

 

就活が上手くいかない
3つの原因を知って
どう思いましたか?

 

実際どんなに

些細なことでも

行動できる人の方が

 

志望企業から

内定をもらうことができます。

 

当然のように、

就活が上手くいく人は

行動することを欠かしません。

 

そして、

最後に志望企業から

内定を勝ち取りるのは

例外なくそういう人たちです。

 

「めんどくさいわ・・・」

「こんなの意味ないでしょ・・・」

 

そう言って、

結局行動を起こさない人と

 

何も言わず、素直に行動できる

そんな人とでは、

エントリーシートの通過率も

面接の合格率も圧倒的に違います。

 

素直になることは

就活を上手くいかせる上で、

一番大事な要素となってきます。

 

私についてきてもらえれば

必ずあなたを内定獲得に導きます。

 

今回も最後まで読んでくださって

本当にありがとうございました!