Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/soccer62011/propro11.com/public_html/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
就活講座 第2回 - 就活EXPERT

「就活ってどうやるの…?」

バイト・サークル経験のみの
ザ・平凡な就活初心者だった
女子大生

人柄をアピールし
第一志望の企業
から
内定を勝ち取った方法

 

今日も【特別講座】

を読んでいただき

ありがとうございます。

 

今日は昨日も予告した通り

人柄をアピールし、

第一志望の企業から内定をもらう方法を

お伝えしていきます。

 

彼女は学歴も資格も
TOEICも留学経験もない
平凡な大学生でした。

 

サークルとバイトに明け暮れる

典型的な普通の大学生で、

特別なことは

何1つやってきませんでした。

 

そんな中、大学3年生の冬ごろ

周りの友達が就活を始めているのを見て

自分もそろそろ始めないとなと思い

就活を始めることになりました。

 

正直、心の中では

「まだ大丈夫だよね…」

と思っていたのですが、

 

周りの友達が

『会社説明会に行った』とか

『インターンはどうだった』など

就活の話を始めていたので

 

「え、みんなもう就活やってるの…?」

と焦り慌てて始めるようになりました。

 

一体何から
始めればいいんだろう…?

 

しかし

最初に何をすればいいのか

全く検討がつきませんでした。

 

「やらなきゃいけないのはわかるけど

何をしたらいいのかわからない…」

 

と全く進まず

焦りと不安が募るばかり…

 

気付いたら

就活を始めようと決意してから

何もしないまま

1ヶ月が過ぎていました。

 

さすがにこのままでは

まずいと思い、とりあえず

マイナビやリクナビのHPを見て、

自己分析から始めてみました。

 

またOB・OG訪問をすると良い

と書かれていたので、

 

OG訪問用のアプリを使って

社会人に会いに行き、

エントリーシートの添削や

他己分析をしてもらったりしました。

 

そしていざ、

エントリーシートを

企業を出すことに。

 

OGにも添削してもらったし

エントリーシートくらいは楽勝で

通るだろうと思っていました。

 

しかし・・・

20社出して、
1社もエントリーシートが
通りませんでした。

 

ショックでした。

 

「何が悪いのだろう…」

「どうしてダメだったんだろう…」

 

この2つの言葉が

ずーっと頭の中で

グルグル回っていました。

 

「添削してもらったのに

通らないとかあるの?」

と思っていました。

 

でもそれも

しょうがないことだったんです。

 

なぜなら

人柄が全く伝わらない
エントリーシート
提出していたからです。

 

当時は

 

「やっぱりガクチカは

バイトのエピソードじゃダメなのかな…」

 

と思っていました。

 

今だったら

エピソードの大きさは関係ない

とわかりますが

 

当時の彼女からしたら

エントリーシートが通らないのは

学生時代に何もやってなかったせいだと

思い込んでいました。

 

そこからは泥沼でした

 

エントリーシートは通過しないし

運よく通過しても

 

グループ面接では

優秀な子を目の当たりにし

「私って全然ダメなんだ…」と

落ち込んでいました。

 

それでも彼女は

精一杯努力しました。

 

エントリーシートが通過するまで

ガクチカや自己PRを書き直し、

それぞれの企業に合わせて

少しずつ改良を加え提出しました。

 

それでも10社送って1社通るかどうか…

 

全く手応えが掴めませんでした。

 

どうにかしてESが通り

次は面接だと思って

 

聞かれるだろうと予測できる質問を

ノートにビッシリ書き込んで

答えも用意して

完璧に準備したこともあります。

 

しかし、面接官からの

「それでは面接を始めます」

この一言で

 

緊張と焦りから頭が真っ白になり

パニックを起こして

面接が終わったこともあります。

 

どれだけ面接の準備に

時間をかけても

全く上手くいきませんでした。

 

頑張って練り上げたエピソードは

面接官に何度も何度も

質問を深く掘られれば掘られるほど

薄っぺらいエピソードに成りさがりました。

 

さらに悪かったのは

 

就活を1人で進めたこと

 

です。

 

1人で進めていたので

落ちてしまったエントリーシートは

どこが悪かったのか

 

なぜ今回の面接では

選考に通過しなかったのか

 

など

悪かったところを自分視点でしか

見ることができなかったんです。

 

悲しくて、

上手くいかなくて

悔しくて、

 

このまま1社も内定をもらえないまま

就活浪人して、人生を棒に振るのか…

 

とほとんど諦めかけていた時でした。

 

ある一人の
OGとの出会いが
彼女の就活を
一変させました!

 

ESも上手くいかず

どうにか面接までいっても

上手くしゃべれず

途方に暮れていました。

 

それでもどうにか

この現状を変えなければと思い

またOG訪問をしていたときに

ある一人の大学の先輩に出会いました。

 

彼女は先輩に

 

「就活が上手くいかず

とにかく不安で助けてください…」

 

と、今自分が

悩んでること、不安なことを

全て包み隠さず伝えてみました。

 

すると先輩は

 

『大丈夫。

不安な気持ちはよくわかるよ。

 

きっと今まで

誰にも頼れず、教えてもらえず

1人で就活をやってきたんだね。

 

人柄を企業にアピールできるようになれば

内定もらえるようになるよ』

 

と言ってくれました。

 

彼女は「大丈夫だよ」

と言われた安堵感

 

内定までいけると

言ってもらえたことに

安心感を覚えました。

 

なのでさらに先輩に

 

「人柄をアピールって

具体的に何すればいいですか?」

 

と質問しました。

 

すると先輩は、

先輩はそこから人柄の伝え方を

何も知らない彼女にゼロから教えました。

 

先輩が話してくれた内容は

彼女が今まで聞いていた

就活の方法や内容とは全く違い

目から鱗でした。

 

さらに先輩は

 

あと1人で就活やる人も多いよね。

上手くいかないから

1人で就活やったらダメだよ!

 

私がサポートするから頑張ろう!』

 

と言って彼女の就活を

サポートしてくれるようになりました。

 

「これなら就活いけそう…!」

と思った彼女は

 

先輩のサポートを受けつつ

次の日から教わったことをもとに

もう一度就活に挑戦しました。

 

すると
先輩と一緒に
就活を進め始めて
2週間ほど経った頃です。

 

今までは散々

落ちまくっていた

エントリーシートで

落とされることが

 

全くと言っていいほど

なくなったのです。

 

また先輩から教わった

面接官が興味を持つ人柄の話し方

を実践していると、

 

面接官からの反応が明らかに

変わったのがわかりました。

 

『その話もっと詳しく聞かせてよ』

『どんなことを学んだの?』 

 

と彼女が話している

エピソードへの食いつき度合いが

今までと断然違うものになりました。

 

今までの反応と

明らかに違ったことで

面接で今までにない手応えを

掴むことができました。

 

そして、なんと

先輩と出会ってから

わずか3週間で

 

1次面接も2次面接も通り
初めて最終面接まで
進むことができたんです!

 

これにはさすがに

驚きが溢れました。

 

先輩から

教わったことを始めて

たったの3週間で

 

エントリーシートも1次面接も

通ることができなかった彼女が

最終面接まで進むことができたんです!

 

そこからさらに

1ヶ月が経った頃です。

 

大手企業から内定をもらい
さらに
第一志望の企業からも内定
をもらいました!

 

先輩と出会ってから

たったの数ヶ月です。

たった数ヶ月ですが、

 

人柄をアピールできるようになったことで

第一志望の企業から

内定を獲得することができました!

 

この志望企業から

内定を獲得した彼女は

私の大学の後輩です。

 

そしてその後輩に

就活を教えた先輩というのが

私(せっきー)でした。

 

もしかしたら

これを読んでいるあなたは

 

「いや、それはその人が

特別だっただけなんじゃないの?」

 

「そんな簡単に

就活上手くいったら苦労しないよ」

 

と思っているかもしれません。

 

なので、彼女以外にも

約1ヶ月で内定を獲得した

ある女の子の話をしようと思います。

 

他の人にも
就活のアドバイスをするに

 

その子は、Sちゃんと言います。

 

なかなか就活が上手くいかないと、

OG訪問アプリを使って

相談にきてくれました。

 

なので同じように

就活に苦労している人は

たくさんいること、

 

人柄をアピールできれば

内定がもらえること

話してみました。

 

そしたらSちゃんは

 

『私にも教えて欲しいです!』

 

と言ってくれました。

 

なので、私はSちゃんにも

人柄のアピール方法を教えました。

 

すると、教えてから1ヶ月後、

Sちゃんが強く行きたいと望んでいた

化粧品会社の内定を

獲得することができました!

 

Sちゃんも

人柄を上手にアピールできたことで

内定を獲得することができたんです!

 

この経験から私は、

人柄をアピールし

就活を成功させること

 

誰にでもできる普遍的な

就活成功法であることに気付きました。

 

そして

 

「この方法を伝えれば

もっと多くの就活生が志望企業から

内定をもらえるのではないか

 

と思うようになりました。

 

「内定がもらえるか不安…」

と悩むあなたに伝えます。

 

人柄をアピールすれば
志望企業から
内定をもらえます。

 

この方法をマスターし

一緒に就活を頑張っていきましょう!

 

次回予告

 

次回は

 

・選考に受かる
人柄を見つける自己分析法

・エントリーシートで
人柄をアピールする方法

面接で人柄を伝え
内定をもらう方法

 

など人柄を武器に内定をもらうために

必要な全てをお伝えします!

 

「就活本当にこのままで大丈夫か不安…」

「バイトしか使えるエピソードがない」

「強みとかやりたいこととかわからない…」

 

そんなあなたは

絶対に明日の講座を見てください!

 

後悔せず就活を終えるためにも

一緒に頑張っていきましょう!

 

就活攻略ワーク②

 

今回のワークはこちらです!

 

内定をもらうために
必要なことは
何だと思いますか?

 

一言でも問題ない簡単なワークですが

やっぱり答えてくれない人もいます。

 

残念ですが、

例に漏れずそういう人は

志望している企業から

内定をもらえる確率が非常に低いです。

 

何にでもすぐ行動する癖を

つけるようにしましょう!

 

答えるという”行動力”があるあなたは

企業からしても「ぜひうちに来てほしい!」

と言いたくなる存在になれます。

 

面接でも行動力があると認められれば

好印象を持たれ、

評価されるようになります。

 

逆に行動力がない人は

自発的に動けないということなので

面接官に、

 

『ウチの会社に入っても

指示待ちで自分から動けなそうだな…』

 

低評価をつけられてしまいます。

 

主体性のなさが伝わり

落とされるかもしれません。

 

そうならないためにも

今すぐワークの回答をお願いします!

 

今回も最後まで読んでくださり

ありがとうございました!